2015年1月21日 水曜日

根管治療にもCT使います

左上の歯に違和感を感じ来院された患者さん



左上奥から2番目の歯の根っこのまわりが

なんとなく暗くなっていてばい菌の存在を認めますが

詳細はわかりません。



それが歯科用CTで撮影すると




頬側の骨が大きく無くなり、穴があいているのがわかります。

通常のレントゲンでは、こうなっているとはわかりません。


その情報をもとに、今後歯を残せるように治療をすすめていきます。



投稿者 Uデンタルオフィス