Uデンタルオフィス スタッフブログ

2017年3月31日 金曜日

レッドコンプレックス


こんにちはhappy01heart02歯科衛生士の武田ですsign03


みなさんも一度は歯周病という言葉を
耳にしたことがあるかと思いますsign01



歯周病は口の中の細菌が原因で進んでしまったり
噛み合わせが強いことで歯が揺さぶられ進んでしまいますsweat01



歯周病は痛みなどの症状もなく進んでしまうので
とても怖い病気です。


そして歯周病が重度に進んでしまうと、歯がグラグラして
噛めない!歯茎が腫れる!臭う!など
さまざまな症状を引き起こしてきますdown



歯周病菌はたくさんの菌が存在しますが
とくに強い細菌をもつものがいますwobbly


その細菌層をレッドコンプレックスと言います。


レッドコンプレックスとは、口の中の細菌で、
歯周病との関連性が最も高い3菌種を指しています。


Porphyromonas gingivalis(ポルフィロモナス・ジンジバリス)
Treponema denticola(トレポネーマ・デンティコラ)
Tannerella forsythensis(タネレラ・フォーサイセンシス)


P.g菌は慢性歯周炎の患者さんからは高い確率で
検出されます。臭いの原因もこの細菌です。

歯周病は1度なると治りませんcryingsweat02


プラークをしっかり落として歯周病菌数を
減らしていくことが大事です☆


そのためにも!磨き方をお伝えしたり
治療前にみなさまの歯ブラシで磨きますので
治療にくる際は歯ブラシをもってきてくださいheart01




投稿者 熊本市の歯科医院 U Dental Office