インプラント

2017年5月10日 水曜日

インプラント治療のシュミレーション

インプラントが長期安定し、しっかり噛める状態を維持するには

いくつか大切なことがあります。


通常、歯周病や歯の破折等で、歯を抜かなければならなくなった場合

周りの骨も同時に失くしています。

その場合、インプラントを支える骨が少なければ

何らか骨を作ったりして(骨造成)インプラント周囲の環境を整える

ことをしなければならないことも多いのです。


逆に骨があっても、きちんと力学的に噛む力に耐えれる位置に

インプラントがなければ、長期安定にはつながりません。




そのなことをいろいろ考えながら、シュミレーションとしていると・・・




もうこんな時間shock

そろそろお家に帰らないと・・・・




投稿者 Uデンタルオフィス