バイオブロック矯正

2017年6月19日 月曜日

バイオブロック合同勉強会での発表

先週の日曜日、矯正の合同勉強会にて発表をしてきました。






参加者100名ほどの中でトップバッターとし発表しましたので、
かなりのプレッシャーでしたがsweat01、スタッフに見守られ、
なんとか乗り切りました (^^;; 

当院で行なっているのはバイオブロック矯正という小児矯正です。

現在、むし歯はきちんとしたケアで完全に予防できる病気になっていて、
むし歯の罹患率は下がっています。(熊本は全国ワースト2位ですが・・・crying

一方で、6月保育園検診に行ってきましたが、歯並びの問題は逆に多くなっています。
実際お子さんの8〜9割は不正咬合で、歯並びの見た目以上に、
噛み合わせが全身に及ぼす影響が問題になることも少なく、
呼吸がしにくいため猫背になったり、アレルギー体質になりやすかったりと
全身との関連性がわかってきています。

6〜10歳までに治療を開始できれば、
自分の歯を抜くことなく歯並び改善できるだけでなく、
骨の成長の方向を変えることで、健康的な可愛い顔にすることができ、
アレルギー症状等も軽くなる場合が多いです。

バイオブロック矯正は治療も複雑で患者さんの協力も必要ですが、
当院では『健康』という一生の宝をプレゼントしたい
と思い治療に取り組んでいます!

以下、当院で治療した お父様が歯医者さんの男の子の経過をご紹介します
(保護者の了解を得て掲載しております)



治療前のセファロ



現在のセファロ

気道が大きく変化しているのがわかります



治療前の横顔


 
現在の横顔

中顔面の前方成長
二重顎の改善、
顔が短くなり小顔に  
などの変化がみられます。








投稿者 Uデンタルオフィス