Uデンタルオフィス スタッフブログ

2017年9月 1日 金曜日

酸で歯が溶ける?!

みなさんこんにちはsun
歯科衛生士の中武ですwink

8月も終わりに近づいてきていますが
まだまだ猛暑が続いていますねsweat01

先日のニュースで食中毒のことがあり
自分自身でも気をつけないと!と改めて思いましたcrying

みなさんも気をつけてくださいねrockshine

さてさて話は変わりまして、、

みなさんは「酸蝕症」という言葉を
ご存知でしょうか?

何かと言うと、、
みなさんが口にしている
飲食物に含まれている酸で歯が溶けてしまうのですbearing

口の中はもともと中性に保たれています
そこに飲食をすると酸性に傾きます
しかし酸が弱いものだとそこまで傾かず
口の中の唾液によって元に戻ります

しかし、酸が強いものを口にしたり
頻度が多いと戻りきれず歯のエナメル質が
溶け出しますsweat01

特に酸が強いものは
柑橘系のフルーツや炭酸飲料、ワインですdanger

最近、健康や美容ブームが盛んですが
良いとされているものには酸が強いです

こうしたものを毎日多量に口にすると
どんどん歯が溶けてしまいますsad

溶けて行くと冷たいものでしみたり(知覚過敏)
歯が薄くなったり被せ物(補綴物)に隙間が出来てきます

これらを改善するためには
まずは、酸が強いものをあまり口にしないこと
口にした時はすぐに水でうがいして流してくださいcoldsweats02

また、ちょくちょく間食したりするのもダメですsign01

少しでも気をつければ改善することですsign03

気になる方はぜひスタッフにお声掛け下さいねbleah

投稿者 熊本市の歯科医院 U Dental Office