根管治療(根っこの治療)

2017年1月21日 土曜日

世界レベルの根管治療(根っこの治療)

20日は診療を早めに切り上げて、新幹線で博多へbullettrain


ロサンゼルスでエンド(根管治療)専門医として活躍されている

清水藤太先生のセミナーへ



当院は根管治療でもかなり力を入れており、根尖病巣(根っこのばい菌)

の治癒率もかなり高いですが、より精度の高い治療を学びたく参加しました。


金曜は100名の定員をオーバー、土曜の実習セミナーは少数精鋭で

こちらもすぐに定員一杯になるほど、人気のセミナーなのです



限られた時間でしたが、かなり内容の濃いセミナーでした!!

当院の元々の治療コンセプトと、とても合致しているので、

すっと吸収できました。




セミナーの参加条件に、機材の購入があったので、

かなり投資は大きかったのですがcrying

さらに治療の質を上げることができると思います!!



投稿者 Uデンタルオフィス | 記事URL

2016年7月25日 月曜日

根管治療はとても重要で難易度が高い治療です。

今日は診療後、ダッシュで勉強会にrun


歯科のメーカーさんに協力いただき、新しい根管治療の道具を使用させて

いただきました。






驚くほどのしなやかさで、材料の進歩にビックリ!!


当院では、根っこにばい菌がたまり骨が溶けているかたの再治療を多く行っています。

世界的には再根管治療の成功率は6割程度と言われていますが

以前、当院での無作為でレントゲンで骨が再生してるかどうかしらべたところ、

9割をこえるくらいに骨が再生しており、とても嬉しく感じました。delicious




根尖病巣があり、骨が溶けていても、痛みがでないことも多いのですが、

いったん暴れだすとものすごい痛み、腫れがでるような病気です。


世界的には歯科は専門医制度をとっている国が多く、

アメリカなどでは神経の治療だけでも最低10万円以上かかります。sweat01


もしも不幸にも神経をとらなければならない状況になったとき、

いかにきちんと根管治療ができるかどうかが、カギになってきますが

神経の治療はとても難易度が高いのですbomb


道具の進歩とともに、手技も進歩させていかなければいけませんね!!



投稿者 Uデンタルオフィス | 記事URL