無料カウンセリング実施中

Uデンタルオフィス 院長コラム

2017年6月29日 木曜日

インプラントって痛くないんですね~

本日、インプラントのオペでした。

下の一番奥の歯にインプラントを入れる手術。



当院では、全てのインプラント手術で
その患者さん以外の治療を入れておりません


インプラントは清潔な環境で行うことが
手術の成功につながります。

なので、人や物の移動でも空気中にホコリ等
が舞う恐れもあるため、他の患者さんの予約を
入れずに手術を行います。




手術自体は1時間もかからずに終わるのですが、
その準備には多くの時間を費やします

骨の量や、硬さなどのCTデータをもとに
シュミレーションします。
・噛み合わせはいい状態にできるか。
・神経や血管を損傷しない安全なオペができるか
・器具の選択やインプラントの選択は適切か


などなど、その準備がしっかりできていると
もちろんオペも安全にできるのです。

今回は手術後、患者さんから

『全然痛くなかったし、チームワークの良さに感心しました。
なので安心してましたし、外から自分のされてるオペを見たかった』

と、嬉しいお言葉をいただきました!!

手術中は、清潔に手術を進めるため、お口以外は完全に覆われているので
音しか聞こえない状態の患者さんにそう言っていただると嬉しいです。

どうしても手術というと、痛い、怖いというイメージが先行しますが、
そうならないようにこちらも万全の準備、対策をして臨みますので
ご安心ください!!

投稿者 熊本市の歯医者 U Dental Office | 記事URL

2017年6月19日 月曜日

バイオブロック合同勉強会での発表

先週の日曜日、矯正の合同勉強会にて発表をしてきました。






参加者100名ほどの中でトップバッターとし発表しましたので、
かなりのプレッシャーでしたがsweat01、スタッフに見守られ、
なんとか乗り切りました (^^;; 

当院で行なっているのはバイオブロック矯正という小児矯正です。

現在、むし歯はきちんとしたケアで完全に予防できる病気になっていて、
むし歯の罹患率は下がっています。(熊本は全国ワースト2位ですが・・・crying

一方で、6月保育園検診に行ってきましたが、歯並びの問題は逆に多くなっています。
実際お子さんの8〜9割は不正咬合で、歯並びの見た目以上に、
噛み合わせが全身に及ぼす影響が問題になることも少なく、
呼吸がしにくいため猫背になったり、アレルギー体質になりやすかったりと
全身との関連性がわかってきています。

6〜10歳までに治療を開始できれば、
自分の歯を抜くことなく歯並び改善できるだけでなく、
骨の成長の方向を変えることで、健康的な可愛い顔にすることができ、
アレルギー症状等も軽くなる場合が多いです。

バイオブロック矯正は治療も複雑で患者さんの協力も必要ですが、
当院では『健康』という一生の宝をプレゼントしたい
と思い治療に取り組んでいます!

以下、当院で治療した お父様が歯医者さんの男の子の経過をご紹介します
(保護者の了解を得て掲載しております)



治療前のセファロ



現在のセファロ

気道が大きく変化しているのがわかります



治療前の横顔


 
現在の横顔

中顔面の前方成長
二重顎の改善、
顔が短くなり小顔に  
などの変化がみられます。






投稿者 熊本市の歯医者 U Dental Office | 記事URL