義歯(入れ歯)

2017年4月23日 日曜日

しっかり噛める入れ歯を作る

今日はGDS(グローバルデンタルシステム)の各論コースの

お手伝いに参加してきました。

このコースは実際に2名のかたに来ていただき

義歯(入れ歯)を作っていくコース。




今回は義歯を仕上げる前のチェックの仕方についてeyeglass

その日はちょうど熊本地震復興のために

宮城からブルーインパルスが熊本の空を舞うときで

実習も中断して皆で見ましたが、感動です crying




そして、今回はスタッフ用のユニホームも完成happy02



なかなかかっちょいいでしょう?happy01

次回は義歯の仕上げですが、ここにも噛める入れ歯の神髄があります。

インストラクターとして、少しでもお手伝いをしていきます

投稿者 Uデンタルオフィス | 記事URL

2017年3月 8日 水曜日

義歯(入れ歯)の症例発表

勉強会での発表の準備pencil

過去の治療が終わった症例をまとめています。





いろんな角度から過去の症例を見直すことで

学びがあります。

患者さんのお口の中の写真を撮らせていただくのは

今後の経過や、過去の状態を比べどうなっているのか

責任を持って見返していくことが大切だからです。


日付も変わったことですしcrying、まとめて帰ります


投稿者 Uデンタルオフィス | 記事URL

2017年2月19日 日曜日

熊本城マラソンの日に、胃腸炎( T_T)



暖かい気温の今日、梅の花が満開になっていましたhappy01

本日、熊本では熊本城マラソンが行われていますrun



また、同時に昨日今日は私が所属するGDS(グローバルデンタルシステム)

の総義歯(入れ歯)のセミナーでもありました。


本来ならアシスタントとして参加するところなのですが、

一昨日から、3女、昨日から長女が胃腸炎で吐きまくり

熱にうなされておりますcrying


私も毎年、胃腸炎で寝込むことが多かったのですが

ここ数年はLG21、R1ヨーグルトのおかげか、

全くかかっておりませんgood

しかし油断は禁物、手洗い、うがいをしっかり行います!!

投稿者 Uデンタルオフィス | 記事URL

2016年9月18日 日曜日

残っている歯を失わない入れ歯とは〜その2

昨日に引き続き、松本勝利先生の義歯のセミナーのお手伝い




では、なぜ入れ歯の方は残っている歯がどんどん少なくなるのでしょう?


お口の中では強い噛む力により、義歯(入れ歯)はいろんな方向に揺らされます。

そうするととめ金かけたは動揺しだし、歯を支える骨が無くなります。


そうならないようにするには

お口全体の虫歯や歯茎の治療とは別に

・残っている歯の調整をする

・歯茎に沈み込まない(歯に負担をかけない)設計をする

・インプラント併用する  など

たくさんすべきことがあるのです。


歯を失わない、嚙める義歯を作るには、型取り、噛み合わせ調整など

たくさんの知識・技術が必要ですshine


投稿者 Uデンタルオフィス | 記事URL

2016年9月17日 土曜日

残ってる歯を失わない入れ歯とは〜その1

本日は診療を午前中に変更させていただき

福岡で開催の所属スタディーグループの義歯の講習会の

お手伝いに来ています。




連休にもかかわらず、遠方からたくさんの先生方が

参加されています。


通常失った歯を取り戻す方法は幾つかありますが、

大きく分けると

・インプラント

・ブリッジ(橋渡しの差し歯)

・義歯(入れ歯)

それぞれの治療には長短所があります。



100人いれば100通り、お口の状態も異なります。

患者さんの要望・希望としっかりお聞きした後、

我々がどうやったら噛めるか、また歯を残せるかを考えご説明します。


きちんと設計されていない入れ歯は、

とめ金をかけている歯からどんどん無くなり

残っている歯は少なくなり、最終的には総入れ歯になります。


そういった経験をされてる患者さんがほとんどではないでしょうか?


逆に、残っている歯を長く残し、かつ入れ歯でもしっかり噛める

ことができる義歯(入れ歯)もあるんですよ!!!




そんな講習会のお手伝い、明日も頑張ります!!






投稿者 Uデンタルオフィス | 記事URL